Un repas pour nous réchauffer !

 

“話して”、“作って”そして皆で“味わう”ことで学ぶアトリエです。

講師はエスパス・ア・ゴゴのエリックと、吉祥寺のカフェ・ミミオーナーの大島ナタリ。
レストランのようなフランス料理を学ぶ講座ではなく、調理や食事をとおして、フランス語やフランス文化への理解を深めるアトリエです。
フランスならどの家庭でも作るシンプルな家庭料理を、皆で作って味わいましょう。フランス語初級者の方も歓迎です。

今年は暖冬ですが、まだまだお腹から暖まるお料理が美味しい季節です。2月のアトリエでは、南フランスにあるCastelnaudary (カステルノダリ)という町の郷土料理である“カスレ”を作ります。
カスレは白インゲン豆と鴨のコンフィやソーセージを、鴨の脂で煮込んだボリューミーな料理です。今回はソーセージも自分たちで作ります!
前菜にはクルミと林檎のサラダ、デザートは、La Chandeleur ( ラ・シャンドゥルー)である2月の頭にフランスでも食すことの多いクレープを焼いていただきましょう。
カスレは赤ワイン、クレープにはシードルを一緒に。

時間:10:30 – 15:00
参加費:7,000円/人(食材費含む)
持ち物:エプロン、手拭き用タオル
お問合せ・お申込み:https://espaceagogo.com/events/event/manger-en-francais/

*当日のメニュー*
前菜:クルミと林檎のサラダ
主菜:カスレ(赤ワインと一緒に)
デザート:クレープ(シードルまたはコーヒー・紅茶と一緒に)


Eric Dupuy

J'enseigne le Français à Espace à gogo et m'occupe de la salle de location de Atelier Haco. J'organise de Voyages en péniche sur le Canal du Midi en France. Asso FFJ au japon. Balades en Moto. エリック デュプイと申します。 フランス南西部のトゥールーズという町から1997年に来日しました。 いくつかのフランス語学校で働き、その時に出会ったガテニヨメソッドを中心に学べる学校を、と2003年、荻窪にエスパス・ア・ゴゴを開校しました。 2012年より西荻窪に移転をして今に至ります。 Festival artistique au Japon

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です