エスパス・ア・ゴゴのアトリエ

エスパス・ア・ゴゴでは、通常のレッスン以外に下記のような活動もしています。是非のぞいてみてください。

*料理のアトリエ*

「フランス語で味わおう!」は、吉祥寺のカフェ・ミミオーナーのナタリと、エスパス・ア・ゴゴが不定期で開催している料理のアトリエです。もっと読む→

料理のアトリエ1@エスパス・ア・ゴゴ
料理のアトリエ1@エスパス・ア・ゴゴ
*フランス ミディ運河の旅*

ボートをレンタルして、世界遺産でもあるフランス、ミディ運河の旅を提案しています。もっと読む→

ミディ運河の旅@エスパス・ア・ゴゴ
ミディ運河とぶどう畑@エスパス・ア・ゴゴ
*料理のアトリエ:「フランス語で味わおう!」

吉祥寺のカフェ・ミミオーナーのナタリと、エスパス・ア・ゴゴが不定期で開催しています。
フランスの一般的な家庭料理を、みんなで一緒に作って、食べて、おしゃべりをする、欲張りな5時間のアトリエです。

たとえば、「ドレッシングをかける。」「料理を取り分ける。」フランス語では何と言う?
単純な動作でも、ご自分の体を動かすことで「あれ?こういう時なんて言う?」という疑問が湧いてきます。そしてリアルなシチュエーションで学んだ言葉は、体験と結びつくことで記憶の深いところに残ると言われます。
食事の時間では、フランスの食文化から歴史や時事まで、食を巡って様々なテーマについて話しましょう。
もちろん全くの初心者、初級者の方、日本語だけで大丈夫です。中・上級者の方、フランス語でおしゃべりしましょう。

単発講座なので、入会金不要でどなたでもご参加いただけます。

前回のアトリエの様子はこちら

過去のアトリエで作ったレシピはこちら(仏文)

*フランス ミディ運河の旅

フランスには、地中海から大西洋まで横断する運河があることをご存じですか?
1666年に着工し、当時の最高峰の土木技術を駆使しても、15年という歳月を費やして完成した運河です。トゥールーズから地中海までの部分を「ミディ運河」と呼び、1996年に世界遺産として登録されました。
エスパス・ア・ゴゴでは、有志の生徒さん、またはそのご友人、ご家族と、船を借りてこのミディ運河を巡る旅をご提案しています。船はキャンビングカーのように、寝室、浴室、キッチンを完備してるので、毎日移動しながら船に宿泊します。
大型ツアーのように、たくさんの場所に移動するのもよいですが、運河をゆっくりと進みながらフランス南西部の小さな村やぶどう畑を、船で生活しながら巡ってみる…。
フランス流時間の使い方を感じていただくのにぴったりの旅の仕方だと思っています。
1グループは5−8人です。
ご興味のあるかたはお気軽にご相談ください。

過去の旅の様子はこちら